スポンサーリンク

7/29まで!Windows10に無償アップグレードする方法まとめ

スポンサーリンク

投稿日:

Windows10

はじめに、この記事は今Windows8かWindows7を使っていて、Windows10にアップグレードしたいと考えている方を対象にしています。
 ※Windows8、Windows7以外の古いバージョン(Vista、XPなど)をお使いの方は無償でのアップグレードはできません。

この無償アップグレードはマイクロソフトが2015年の7月29日から1年間限定で実施しているサービスになります。
期日が過ぎると有償でのアップグレードになりますので早めにアップグレードを検討しましょう^^

新しくアップグレードする際の注意点と手順を以下にまとめましたので参考にしてください。

アップグレードとアップデートの違い

まずWindows10に変更する前に気をつけていただきたいことがあります。

それはWindowsにはアップグレードとアップデートという似たような言葉が2つあります。
言葉の意味も似ているのですが、厳密には違うので説明しておきますね。

まず、アップグレードですがこれはOS自体を新しく変更するバージョンアップのことです。

ご存知の方も多いと思いますが、OSとはWindowsとかMacとかを使う際に土台となるソフトのことです。
Windows10、Windows8、Windows Vista、Windows XPなどWindowsの後に何かしら名前がつきます。

このOS名が変わるとパソコンを起動した際の操作性や画面のデザインなどが大きく変更される場合もあります。
なので、慣れたパソコンのOSをアップグレードしたら急に使いづらくなったとか不満の声が出ることもあるんですね^^;

Windowsのソフトを販売しているマイクロソフトからすると、良かれと思ってやっていることなのに
不満の声が出るというのはなんとも皮肉なことでしょうね。

また、アップデートは小さいアップグレードだと思ってください。
パソコンを使っていると、パソコンを終了するときに自動でソフトの更新が始まってなかなかパソコンが終了しないという場合があります。
この状況がまさにアップデートされている状態なんですね。

ざっくりまとめると、アップグレードはOSの名前が変わるぐらい大きなソフトの変更で、アップデートはOSの名前は変わらないけど細かい改修をしているということです。

今回はアップグレードの話なので、Windows8など古いバージョンのOSを使っている方を対象にしていきますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Windows10の大きな変更点

Windows10にアップグレードすることで何が変わるのか?
私達の目には見えない、パソコンの裏側の細かい処理が変わってパソコンの動作が早くなったりということもありますが、
目に見える部分の変更の方が分かりやすくて、アップグレードした気になりますよね(笑)

大きな変更点は主に以下の3つになります!

 ・スタートメニューの復活
   今Windows8をお使いの方は分かると思いますが、なんとスタートメニューが復活します。
   Windows VistaやXPをお使いの方にはおなじみの画面下に表示されているスタートメニューが、
   Windows8でなくなったことがかなり不評だったということでしょう。

 ・新ブラウザ「Edge」の登場
   有名なIE(インターネットエクスプローラ)に変わって、Edge(エッジ)というブラウザが登場しました。
   EdgeはIDのセキュリティ面を強化しているブラウザです。
   また、IDは起動が遅いなどの使い勝手でも不満を持ちやすいのですが、Edgeでは改良されています。

 ・音声アシスタント「Cortana」の登場
   Cortana(コルタナ)はiPhoneのSiriのような音声アシスタントのソフトで、
   パソコンに向かって話かけると今日の天気や明日の予定などを教えてくれたりします。

もちろん、他にも細かな機能改善がされています!

Windows10へのアップグレードによるリスク

アップグレードしたのに急にパソコンが起動しなくなった・・・なんてことも最悪の場合は起こりえます。
それはWindowsのパソコンはOSの販売元であるマイクロソフトとパソコンの部品を作成しているメーカーが異なるために、OSと部品の相性があるんです。

不安な方は今使っているパソコンのメーカーや周辺機器メーカーのサポートページでWindows10のアップグレードに対応しているか確認しておきましょう!

また、今使っているパソコンが遅くてイライラするという方はいっそのこと新しいパソコンに買い換えてしまうのもありですね!
マイクロソフトが販売しているSurfaceであればOSも部品もマイクロソフトが全体を監修しているので安心です^^

Windows10へアップグレードする方法

まずは必ずバックアップを取ってください!

たまに面倒くさがってやらない人もいますが、最悪のケースではアップグレードが上手くいかなくてパソコンのデータが消えることもありえます。

アップグレードの具体的な手順は以下の公式ページをご確認ください。
画面キャプチャ付きで詳しく解説されています。

 →Windows10へのアップグレード手順解説ページ

 →Windows10のアップグレードページ

上記の解説ページを見ても分からない、不安だという方はマイクロソフトが専用の電話サポート窓口を用意してくれていますので、下記ページから電話してみてください^^

 →Anser Deskサポート

Windows10からダウングレードする方法

アップグレードのリスクを考えるとなかなかアップグレードに踏み切れない人もいるかもしれません。
そんな人のためにオススメなのがダウングレードです。

ダウングレードとはアップグレードの逆で古いOSに戻すというやり方です。

あなたが今Windows8をお使いで、Windows10にアップグレードしたとしましょう。

アップグレード後にPCの動きが極端に遅くなった、使い勝手が悪くて耐えられないなどの不満が出てきた場合は、
ダウングレードしてWindows8の状態に戻すことが出来ます。

ダウングレードの詳細は以下のマイクロソフト公式サイトをご確認ください。

 →Windows10から以前のOSにダウングレードする方法

スポンサーリンク

Copyright© ヒマニア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.