スポンサーリンク

QRコードの読み取りと作成方法・定番QRコードリーダーアプリの紹介

スポンサーリンク

投稿日:

スマホを持つ中年男性

QRコードは普段私達の身近なところにありますが、使う人は使うし、使わない人は全然使わないですよね。
 ※QRコード(キューアールコード)は別名で二次元バーコードとも言われます。

一般的にQRコードを使うシーンといえば、雑誌にQRコードが載っていて、スマホのQRコードアプリでサイトへアクセスするという使い方が多いのではないでしょうか。

また、最近ではスマホでLINEで連絡先交換するときに相手のQRコードを読み込みしたり、
自分のQRコードをあらかじめ作っておいて、相手に自分のQRコードを読み込んでもらうという使い方も出てきました。

スマホでQRコードを読み取りするケースが多いと思いますので、
今回はスマホでQRコードを読み取るQRコードリーダーと呼ばれる専用アプリの紹介とQRコードを作成する方法もご紹介します!

QRコードの本家本元のアプリ

基本的にQRコードの読み取りはスマホやケータイから使われることが多いと思いますので、
今回はスマホのQRコードリーダーアプリをご紹介します!

QRコードアプリはAppStoreやGooglePlayなどのアプリストアで検索すると100以上のアプリが出てきてどれが良いのか悩みますよね^^;

まずQRコードを語る上で外せないのが開発元の「デンソーウェーブ社」です。

実はこのデンソーウェーブ社が開発したQRコードの公式アプリがあるんです!
まずはこのアプリを入れておけば間違いないでしょう。
なんと無料で使えます^^

 →公式QRコードリーダー”Q”(iPhone版) 
 →公式QRコードリーダー”Q”(Android版) 

QRコードアプリは色々なアプリが出回っていますが、アプリによってQRコードの読み込み時間や精度が変わってきます。
この本家本元が開発したアプリであれば小さいQRコードや細かいQRコードでも簡単に読み込み出来るのでオススメです^^

さらにQRコード以外にもJANコードの読み取りも可能です!
JANコードは書籍などについているバーコードですね。

気になる商品の値段などを知りたいときに商品のJANコードをアプリで読み込むと
AmazonやGoogleなどで商品情報を調べることが出来ます^^

デザインもシンプルでスタイリッシュですからスマホのホーム画面に置いてもオシャレな感じです!

さて、もう1つQRコードアプリをご紹介します。

「お父さんQR」というなんとも面白い名前のアプリですが、これはSoftBankの犬のお父さんがアイコンになっていて、
QRコードをスマホから読み込みしようとアプリを起動するたびに癒やされます(笑)

QRコードで読み取りさえできて、どうせなら可愛いアイコンが良いという方はお父さんQRがオススメですね。

 →お父さんQR(iPhone版) 
 →お父さんQR(Android版) 

SoftBankはお父さんシリーズで電卓や体重記録など色々なアプリを出していますのでついつい揃えたくなってしまいます^^
もちろん、SoftBankユーザー以外の方でもアプリは無料で使えますので!

お父さんアプリを見たい方はこちら

 →お父さんアプリシリーズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

QRコードの読み込み方法

さて、QRコードアプリの準備はOKでしょうか??^^

QRコードアプリの使い方はどのアプリでも基本的にはQRコードにアプリをかざして、QRコードを読み込むだけで完了なので
ほとんど使い方は同じです。

まずアプリを起動すると画面内に大きな四角の枠が表示されると思います。
その枠内に収まるようにQRコードを映してみてください。
 ※アプリによってはアプリを立ち上げてから一度QRコードの読み取りボタンを押さないと読み取りモードにならないものもあります。

基本的にはこれだけです。

すごく簡単ですよね?^^

先ほどご紹介した本家本元の公式アプリであれば読み取り精度も高いのでオススメです!

QRコードの作成方法

QRコードの作成はあまり使う機会がないかもしれませんが念のため紹介しておきます。

QRコードの作り方は大きく2種類あって、専用のサイトで作成する方法とQRコードアプリで作成する方法です。
どちらもすごく簡単ですので両方試して、使いやすい方を選ぶ感じが良いですね^^

まずQRコードをサイトで作成する場合ですが、以下の専用サイトにアクセスしてください。

 →サイトでQRコード作成

QRコードでサイトにアクセス出来るようにしたい場合は、アクセスしたいURLを入力して
QRコードの作成ボタンを押すだけです。

これでQRコードが作成されますので、QRコードを保存して好きなように使ってください。

次にQRコードをアプリで作成する場合ですが、先ほどご紹介した「Q」というQRコードを開発した本家本元の公式アプリなら無料でQRコードを作成できます。

QRコードのアプリはこの本家本元のアプリが出るまでは、QRコードの作成は有料版のみというような課金しないと使えないアプリが多かったのですが、「Q」であればQRコードの作成も無料で出来ます^^

作成方法はわざわざ説明するまでもなく簡単ですのでまずはアプリをダウンロードして使ってみてください^^

 →公式QRコードリーダー”Q”(iPhone版) 
 →公式QRコードリーダー”Q”(Android版) 

QRコードをスマホからサッと読み取りできると、いざというときに便利です!
何回か使っていればすぐに慣れますから、ぜひ使いこなしてください^^

スポンサーリンク

Copyright© ヒマニア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.